アンダーヘアのお手入れが面倒で、思い切ってVIO脱毛をしました。VIOが目的というよりも、全身脱毛のコースにたまたま入っていたのでそのまま受けたというのが本当のところです。

 

VIO脱毛をしてよかったのが、お手入れが本当に楽になったこと、そして生理中の不快感が激減したことです。私はツルツルではなくて毛の量を減らす程度だったので、残った毛が伸びることがあります。

 

そのためたまにカットしなければいけませんが、それだけでいいので楽です。水着を着る際にもちょっと整えるだけで大丈夫なので、満足しています。それと施術を受ける前に聞いていた、生理中の不快感ですが、本当に少なくなったのはよかったです。特にムレが少なくなったので、かぶれやかゆみがほぼなくなりました。

 

VIO脱毛をして悪かったことは、ツルツルにはしなかったからですが、その後もカットという自己処理が必要なこと、それと毛量が減ったことて肌の擦れが増えたのか、手入れを怠ると色素沈着しやすいことです。

まったくの無毛にすればよかったですが、温泉で恥ずかしいこと、彼氏の理解が得られるかわからないこと、この2点からサロンのスタッフが進める逆三角形にしました。

 

総合的に判断してこれでよかったと信じていますが、カットという自己処理が今後も必要なのはちょっと面倒です。

 

色素沈着しやすくなったのはちょっと盲点でした。この部分は元々肌が弱いからアンダーヘアが生えているのであって、これをなくしてしまうと弱い肌がむき出しになってしまいます。

もちろん下着でいつも覆われていますが、その下着に擦れて摩擦を生じ、その結果色素沈着しやすいのが問題です。

 

もちろんオーガニックコットンやシルクなど肌に優しい素材でサイズのあった下着を身に付けること、さらにこまめに保湿ケアをすることなどで色素沈着をはじめとする肌トラブルは防げますが、普段からここをケアする習慣がなかったので、習慣化するまでは結構面倒に感じました。

 

VIO脱毛の施術中、ここは肌が弱い部分なので照射はちょっと痛かったです。

 

Iライン、Oラインは毛が少ないですし範囲も狭いのですぐに終わりますが、問題がVラインでした。範囲が広いですし、太くて強い毛が生えているので輪ゴムで弾くような痛みがありました。

これに慣れるまでは正直言って大変でしたが、回数をこなして毛量が減るにつれて痛みも徐々に減っていきましたし、慣れもあったので3回目くらいからは大丈夫になりました。

 

VIO脱毛をすることで、手入れが楽になりましたが、毛を揃える手入れは必要ですし、毛が少なくなったことで露出した肌のケアが必要と意外とスキンケア必要なのがちょっと面倒でしたが、全体的にはアンダーヘアのお手入れは劇的に楽になりましたし、生理中の不快感が激減したのでやってよかったと思っています。

 

恥ずかしいからちょっとと思っている方も、やってしまえば後で楽になるので、試してみるといいでしょう。