子供の頃から毛深くて、悩んでいました。剃ってもすぐに生えてきてしまいますし、抜くと時間がかかる上に埋没毛になってしまうので、大人になってから脱毛するようになりました。

脱毛サロンを選んだ切っ掛けは、家の近くに全国展開している有名サロンがあったからです。あと、安かったのも選んだ切っ掛けの一つです。

最初のカウンセリングで、しっかりと話を聞いてくれて、施術の方法についてもきちんと説明してくれたのも良かったです。

 

そこで、初めはワキ、次に腕、脚といった順番に脱毛していきました。

そのように脱毛をしてきたので、VIO脱毛をするときもいつも通っているサロンに行くことにしました。

デリケートゾーンの脱毛なので、今までより少し緊張して来店しましたが、いつものスタッフがあたたかく迎えてくれました。

 

VIO脱毛も基本的には今までの施術と同じ流れで、カウンセリングを受けてからお肌や毛のチェックをしてもらいました。

お肌を保護するジェルを塗ってもらってから、脱毛機から出る光をお肌の上に当てていきます。

 

今まではベッドの上に寝ているだけでスタッフの方々が全て施術をしてくれましたが、VIO脱毛は部位によって体勢を変える必要がありました。

 

紙製のパンツをはいて、ずらしながら施術をしていくので、羞恥心を感じないようにしてくれる工夫がうれしかったです。

 

痛みも心配していたほどでもなく、スタッフの肩とおしゃべりをしていたら終わった感じです。

施術後にはお肌のクーリングもしてくれて、トラブルを起こすことなく脱毛することができました。

 

いまは6回が終わったところですが、ムダ毛の量が明らかに減っています。

自己処理が必要なくなるまで、もう少し通う必要はありそうですが、私は脱毛サロンに行くのが嫌じゃないので、ゆっくり脱毛をしていこうと思います。